サイトTOP » このサイトについて

当サイトご利用上の各種注意事項について

当サイト「2012年5月21日は金環食をみよう! 全国市区町村別 金環食・部分日食観測ガイド」ご利用上の注意事項およびご利用規約について、私達制作委員会(代表者:松下健次郎、以下、「私達」)より皆様にお伝えしておきたいことを、こちらのページにまとめております。当サイトは必ず以下の内容にご同意の上でご利用下さい。なお、以下の内容は、予告無く変更する場合がありますのでご注意下さい(最終更新日:2012年5月21日)。

  1. 当サイトの日食データ・画像について
  2. 当サイト上の画像・データ・コンテンツの二次利用について
  3. 免責事項
  4. プライバシーについて
  5. 管理人へのご連絡方法

当サイトで扱う各種日食データ・画像の出自・計算方法・計算精度などは、以下の通りです。

  • 金環食帯の範囲や中心食線についてはtakesakoさんが無償公開している「日食経路プログラムEmapWin.exe」を用いて出力したKML形式データを使用し、GoogleマップAPIを使用して地図上に描き出しています。なお、同ソフトではNASAのジェット推進研究所のDE406という暦を使用し独自に日食要素を計算しているそうです。
  • 日食の時間や欠け方の情報はChris O'ByrneさんとStephen McCannさんがこちらのページでGPLに基づき公開しているスクリプト(NASAのゴダード宇宙飛行センターの一般向けウェブサイトでも利用されているもので日食要素も同センター発表のものを利用しているとのこと)を利用して私達が計算したデータを元にまとめたものです。各市区町村の代表地点は、大体それぞれの市役所・区役所・町役場・村役場とし、標高は0メートルで計算しています。ただし便宜上、経緯度は若干丸めて計算しています。
  • 上記二つの計算結果は一般の日食観測において十分な精度があるものと思われますが、場所により、日本の国立天文台発表の数値ともNASA等の発表の数値とも、金環食帯の範囲にして数キロメートル程度、時間にして数秒のレベルで異なる結果が出る場合があるようです。また、欠け方の予想画像についても、計算精度の限界や、画像の画素数の限界から、実際の見え方よりも中心に寄っていたり、外側に偏っている場合があります。
  • Googleマップ以外の地図は、国土地理院のデータ(承認番号 平19総使、第82号)およびUniversity of Texas Librariesがパブリックドメインとして公開しているデータを元に制作されたhttp://www.freemap.jp/のフリー白地図を利用しています。

以上、当サイト上に掲載されているデータ・画像は、あくまで観測の目安としてお使いいただくことを目的に作成したものです。若干の誤差は避けられませんので当日は場所や時間に余裕をもって観測に臨んで下さい。とくに金環食の外縁については、当サイト管理人がおそらく今回の日食で最も細密な予測だと思うこちら情報と比べると、およそ3キロメートル弱、外側にズレています。金環食帯の端の方に住んでいる方は、当サイトの画像の欠け方をみて安心せず、念のためもう3キロメートル以上、金環食帯の中心に近づいて観測して下さい。もちろん学術的な観測には不向きなものですのでご注意下さい。

当サイト上の画像・データ・コンテンツの二次利用について

当サイトに記載される文章、画像、デザインその他の情報は、第三者の著作物をその利用規約に基づき使用しているものや、ユーザーから投稿された情報を除き、全て当サイトの制作者である私達の著作物です。また、それ以外の情報についても、全て第三者か私達に著作権が帰属する情報です。つまり当サイトの画像やコンテンツに著作権フリーのものはありません。著作権侵害にあたる違法な複製は、絶対におやめ下さい。また、そうした違反行為を見かけた場合には、是非ともお知らせ下さい(匿名でも構いません)。

当サイト上のデータ・画像を二次利用したい方への当方からの見解は次の通りです。なお一部の画像には簡易的な透かし処理を施しています。

  • 「金環食帯のマップ」「観測地点ごとの予想図」「観測予想表」以外の画像・コンテンツは、一切複製禁止とします。ただし、当サイトの紹介を目的としたコンテンツに限り、ページをキャプチャした画像のサムネイルの使用と文章の許可無き部分引用を認めます。
  • 「観測地点ごとの予想図」「観測予想表」については、個人のブログやサークルの会報誌、学校や官公庁のホームページや配布物など、非営利かつ無償の媒体の場合に限り、計10点まで、当方へのご連絡なく複製できるものとします。ただし当サイトの署名は消さないで下さい。またWeb媒体で利用する場合は当サイトサーバー上の画像をそのまま使用せず(直リンク禁止)、一度ダウンロードした上で、自分のサーバーにアップロードしてからお使い下さい。「金環食帯のマップ」については、Googleマップや、「日食経路プログラムEmapWin.exe」、無料白地図http://www.freemap.jp/の使用許諾にも従って下さい。
  • 10点以上の画像やデータを複製したい場合には、必ず事前に当方の許諾を得て下さい。もちろん、当サイトを丸ごとコピーしたようなサイトを作るために、大量の画像・データを複製することは、いかなる場合でもお断りします。
  • 新聞・雑誌、ニュースサイト、企業ホームページ、アフィリエイトサイトなど、営利目的または有償の媒体に載せたい場合は、基本的には新たに作り直した画像・データを有償でご提供する形となります。例外として、当サイトの紹介を目的としたコンテンツにおいては、必ずしもその限りではありませんが、必ず事前に許諾を得てください。なお、技術的には、より高解像度・高精度・多種多様なデータの作成も可能なのですが、情報参照元の著作権に配慮する必要もありますので、委細についてはご相談下さい。

免責事項

  • 当サイトは、非営利有志によるごくごく個人的なホームページです。当サイトのご利用に伴い生じた一切の損害について、私達は一切の責を負うことができません。ご利用はあくまで自己責任でお願いします。なお、個人情報は次項「プライバシーについて」の内容に基づいて取り扱います。
  • 当サイトは、第三者の著作権、財産権に十分注意して制作していますが、もし当サイト内に誰かの権利を侵害する内容が見られた場合には、何なりとご指摘下さい。国内法・社会的慣習に基づき善処させていただきます。なお、その場合も、当該箇所の削除、修正、謝罪文掲載を超えた範囲の責は負いかねますことを、あらかじめご了承下さい。
  • 当サイトの情報は、計算の誤差や、事実の誤認、更新のタイミングなどにより、正しい情報とは異なっている場合があります。情報に間違いがあり、何かトラブルが生じた場合でも、当方は一切の責を負いません。
  • 当サイトは、JavaScriptが有効な閲覧環境に合わせて制作しています。JavaScriptがOFFでも最低限の機能は利用できるように気をつけていますが、なるべく最新のブラウザでJavaScriptをONにしてご利用下さい。なお、パソコンでのご利用を前提としており、携帯電話、スマートフォンでは閲覧・ご利用に一部支障があります。
  • 私達は、ユーザーが当サイトに投稿し当サイトに掲載された観測会・イベント情報を、自らの著作物として自由に改変・削除・再利用できるものとします。なお、私達は掲載された観測会・イベントに対して、一切の法的責任を負いません。

プライバシーについて

当サイトにおける個人情報保護方針は以下の通りです。

メールアドレス・メール情報の取り扱い

  • 皆さまが当サイトのメールフォームを使い私達に連絡をとることにより、私達は皆さまが利用するメールアドレスやメールに記載された個人情報を知ることになります。
  • この個人情報は当サイトの運営以外の用途に用いることはありません。また、保存する必要が無くなった時点で、速やかに破棄します。
  • この個人情報は当サイト運営関係者以外の者に提供されることはありません。ただし、外部業者にサイト管理に伴う作業を委託しその作業遂行に必要になる場合や、公的機関等から正式な手続きを踏んで開示を求められた場合や、当サイトの運営を第三者に委譲する場合には、必要に応じて外部に情報を提供することがあります。

アクセス解析情報の取得とその取り扱い

  • 当サイトでは、サイトの機能改善、違法アクセスのブロックを目的として、IPアドレスをはじめとする一般的なアクセス情報を収集しています。一例として、Google Analyticsを利用しています。
  • 当サイトで収集するアクセス情報は、私達が直接的にユーザーの個人情報を特定できるものではありません。また、私達が個人情報を特定するために使用することはありません。
  • 当サイトで収集するアクセス情報は、サイト総体のアクセス統計として編集された二次データを除き、当サイト運営関係者及び当サイトの広告パートナー以外の者に提供されることはありません。ただし、外部業者にサイト管理に伴う作業を委託しその作業遂行に必要になる場合や、公的機関等から正式な手続きを踏んで開示を求められた場合には、必要に応じて外部に情報を提供することがあります。なお、二次データとして編集された情報は、私達の著作物として取り扱います。
  • 当サイトの多くの機能がアクセス解析情報取得にも使われる技術を使うことで実現しているため、ユーザー自らの意志でアクセス情報の取得を遮断する方法はご用意しておりません。また、当サイト側でユーザー個人のアクセス情報を特定することができないため、個別ユーザーの情報開示要求に応じることができません。何かご心配なことがある場合は、念のため当サイトのご利用をお控え下さい。

広告提供元各社のプライバシーポリシーの概要

  • 当サイトには、当サイトの広告パートナーによる広告を配置したページ、第三者の広告配信会社による広告配信を利用したページ、第三者が販売する商品への広告リンクを掲載しているページがあります。
  • これらの広告コンテンツを通して、ユーザーの興味に適した商品やサービスの広告を表示することや、広告サービス自体の改善を目的に、広告サービスを提供する各社が独自に当サイト上でアクセス情報を取得している場合があります。その詳細や、情報取得を停止する方法を知りたい場合は、以下の項目をご参考下さい。
    • Google Adsense
      • 当サイトにはGoogle Adsenseによる広告配信を利用しているページがあります。
      • 広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
      • Google で cookie を使用することにより、当サイトやインターネットにおける他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
      • ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
      • その他、詳しくは、Google社のプライバシーポリシー(http://www.google.com/intl/ja/privacypolicy.html)をご参考下さい。
    • Amazon アソシエイト・プログラム
      当サイトにはAmazon アソシエイト・プログラムにより広告を掲載しているページがあります。 プライバシーポリシーについての詳細はAmazonアソシエイト・プログラムのプライバシー情報をご参考下さい。
    • 楽天アフィリエイト
      当サイトには楽天アフィリエイトを利用した広告を掲載しているページがあります。 プライバシーポリシーについての詳細は楽天市場の個人情報保護方針をご参考下さい。
    • その他当サイトの広告パートナー
      当サイトには当サイトとのパートナー企業がインラインフレーム又はバナー広告の形で広告を掲載しているページがあります。これらのプライバシーポリシーについては広告提供先のサイトをご確認下さい。
  • なお、これらの情報取得をユーザーが制限することにより、当サイトをご利用になれなくなる場合がありますのでご注意下さい。

管理人へのご連絡方法

  • ご質問・お問い合わせはこちらのメールフォームからご連絡下さい。
  • メールの内容は具体的にお書き下さい。
  • 観測会・イベント情報の掲載の可否についてのご質問にはお答えしていません。
  • お返事をご希望の場合でも、内容によってはお返事できないことがあります。あらかじめお許し下さい。
 

沢山のアクセス本当にありがとうございました!

当サイトは2010年5月21日に開設して以来、日食当日までの2年間で約130万人の方々から延べ450万PVのアクセスを頂戴いたしました(特に日食前後の24時間では100万PVものアクセスとなりました)。一介のアマチュア天文ファングループにすぎない私達のサイトを、大変多くの皆さまにご覧いただき、一言では言い表せない感謝の気持ちで一杯です。今回の日食を無事観測できた方も、残念ながら見ることができなかった方も、日本中が太陽と月と空にこれほど注目した日は、有史以来なかったのではないかと思います。もし僅かながらでも、この歴史的なイベントが皆さまの良い思い出となるようなお手伝いが出来たのだとしたら、私達にとってこれ以上の喜びはございません。

»ご意見・ご感想などございましたら管理人にお気軽にお聞かせ下さい!
»管理人の著書を読む

おかげさまで当サイト管理人達も金環食を観測できました!

観測地は愛知県豊田市付近。曇りを避けるつもりで千葉から東海方面に移動したのが仇となり、太陽が見えるポイントに中々辿り着けない絶望的な状況の中、なんとか金環食開始約5分前に観測適地に到着。固定撮影、ピントも甘い状態ですが、かろうじて金環食開始数十秒後から48枚のインターバル撮影が出来ました。1コマ毎の秒数は5秒間隔。フレームレート2fpsでまとめています。最後の方は太陽がフレームから切れていますが、一番最後のコマには奇跡的にベイリービーズが写りました。赤道儀の準備その他諸々無駄になってしまいましたが、苦労が多かった分、より思い出深い日食となりました。

金星日面通過も観測できました!

金星の日面通過/2012年6月6日午前9:35:04/名古屋にて

観測地は名古屋市内。今回も曇りを避けるべく千葉から移動。初めはなかなか雲が抜けませんでしたが、第2接触直後辺りからはほぼ快晴となり、機材の都合不鮮明ではありますが写真も何枚か撮影できました。千葉市やその周辺でも終盤に雲の切れ間から観測できたそうですが、名古屋では最高の条件で長時間観測できましたのでひとまず納得です。

今回の日食に関する主要なサイト

素晴らしい素材を無償公開している以下のサイトに心から尊敬と感謝の念を送ります

»『古天文の部屋』
»『Chris O'Byrne』(http://www.chris.obyrne.com/ でしたがリンク切れ)
»『白地図、世界地図、日本地図が無料』